みんなでラジオ体操プロジェクト

みんなでラジオ体操プロジェクト キックオフイベントを実施しました!

2018年7月25日

7月24日(火)、都庁第一本庁舎7階ホールで「みんなでラジオ体操プロジェクト」キックオフイベントを実施し、東京都スポーツ推進企業社員や区市町村職員など総勢約80名にご参加いただきました。



イベントは、NPO法人全国ラジオ体操連盟講師によるラジオ体操ワンポイントレッスンで始まり、ラジオ体操の正しい体の動かし方を教わった後、小池知事も加わって、7階ホールのイベント参加者みんなでラジオ体操を行いました。
約80名が一斉にラジオ体操をする光景は圧巻でした。

イベントでは、スポーツの力で東日本大震災の復興を支援し、被災地をつなぐリレー「未来(あした)への道1000km縦断リレー2018」のグランドスタート式の青森会場とスカイプ中継をつなぎ、東京・青森の両会場で一緒にラジオ体操を行うとともに、三村青森県知事、高橋尚子さんや山本篤選手など青森会場の ゲストと参加者に小池知事からエールを送りました。

その後、知事は、映画監督の菊地健雄氏ともに、映画「体操しようよ」(主演/草刈正雄さん)のPRを行いました。
今年度「みんなでラジオ体操プロジェクト」は、定年退職後、ラジオ体操会を通じて地域デビューをするシングルファーザーを描くこの映画と広報タイアップの協定を結び、ラジオ体操を推進して います。

「みんなでラジオ体操プロジェクト」では、東京2020大会の大会期間を幅広く知っていただくためにも、東京2020大会開催期間にあたる7月24日から9月6日までを重点期間と位置づけ、都民や企業の皆様、そして広く全国にこのプロジェクトを広げ、皆様のご理解とご協力を頂きながら、大会の気運醸成に努めてまいります。

その一貫として、ラジオ体操動画を募集し、優秀な作品を表彰する「動画コンクール」を実施します。お寄せ頂いた動画は、東京都公式動画チャンネル「東京動画」に掲載し、広く全国に発信します。また、お寄せいただいた動画のうち優秀な作品は表彰させて頂きます。皆様のPRにつながりますので、1作品でも複数作品でも構いませんので、ぜひご応募ください(詳細は、こちらからをご覧ください)。